食事の基本は三角食べ

| トラックバック(0)
食事の基本は三角食べ、と言われています。
ご飯、汁物、おかずの順番できれいに食べ終えることが美しいという考え方と、バランスよく食事を食べるのがいいという考えの元、こうした三角食べの文化ができあがりました。

しかし、ダイエットの側面から見ると、この三角食べが必ずしもいいとは言い切れません。
むしろ食物繊維、タンパク質、炭水化物の順番のほうが、痩せやすいと言われているのです。

最初に食べるのはサラダなどの食物繊維。食物繊維は腸の中をきれいにしてくれて、さらにはお腹に溜まりやすいのでダイエットに最適です。
また、最後に炭水化物を食べるわけは、血液中のGI値をゆるやかに上げることで太るのを防いでくれる働きがあります。炭水化物を食べると血糖値が上がりやすく、身体に脂肪がつきやすくなってしまうのです。

食べるものを制限できなければ、この食べる順番ダイエットを試してみるのが有効かもしれませんね。
ただし、サラダやおかずの中にはGI値が高いものもあるので、注意しましょう。



トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、hat002が2014年2月28日 14:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人気の資格で独立できるもの」です。

次のブログ記事は「脱毛が可能になる年齢っていつ頃?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • スポーツ
  • ネット
  • ペット
  • 仕事
  • 地域
  • 教育
  • 日記
  • 生活 (3)
  • 趣味
  • 通販

ウェブページ

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31